広島県立広島中学校・広島高等学校 SGHサイト

文部科学省指定校

SGH NEWS

H29/07/25
高校2年生 SGH課題研究①東広島市フィールドワーク
7月25日(水)に高校2年生で東広島市フィールドワークを行いました。今回のフィールドワークは「総合的な学習の時間」でグローバル・コースの生徒全員が行う都合から,基本的にはグループワークとし,行政組織や施設に2時間程度の受け入れをお願いしました。参加生徒が「持続可能な社会の構築」を念頭に,各自の課題研究テーマと関連させて,訪問先のそれぞれの専門家から業務や課題等についての説明を受け,インタビューをすることを通して,生徒がそれぞれの研究対象として考えている課題を再検証しました。

 






H29/07/18
高校1年生対象 留学生対話~広島大学留学生による学校訪問~
7月18日(火)に広島大学大学院国際協力研究科 中矢礼美 准教授と留学生15名に来校していただき,高校1年生8名に対して留学生1名が1グループとなり,自国の食べ物や伝統的な遊び,観光名所などについて英語を用いての対話を行いました。高校2年生グローバル・コースの先輩が,ファシリテーターとして各クラス・グループで実施する内容の企画・運営を行いました。高校1年生の多くは初めて海外の人と接する生徒達である中,アイスブレイクから自己紹介,そして留学生の出身国の様子を聞き合うということを想定し,グループ別の質問事項までを準備してくれました。
この「留学生対話」は,英語を駆使して対話を深めることで各国の諸課題を発見したり,持続可能な社会に対して自分たちがどのように関わっていくべきかイメージを持ったりすることで,高い志を育むということを目的として実施しました。

 

H29/07/13
高校2年生対象講演会 山口大学講師 クルッツ・クリスチャン先生「デザイン科学」
7月13日(木)に山口大学講師のクルッツ・クリスチャン先生をお迎えして,建築やWeb,グラフィック,ファッションといったカタチやシステムといった一般的なデザインではなく,もっと根本的な考え方や理論である「デザイン科学」をテーマにした講演会を行いました。今回の講演では世の中の実際の課題をどのように解決していくかということについて,デザイン科学の視点でその概念や方法を説明していただき,私たちの課題研究に向けて参考にすることを目的として,本講座を実施しました。

 

H29/06/28
高校2年生対象講演会 東広島市政策企画部 「多文化共生の行政施策」
6月28日(水)に東広島市政策企画部と東広島市教育文化振興事業団から3名をお迎えして,「
多文化共生の行政施策 」というテーマで講演会を行いました。地元地域である東広島市がグローバル化に対しどのような課題意識をもち,どういう都市作りを行っているのかを学ぶことにより,ここで得た課題意識を,今後行う留学生対話のファシリテート,フィールドワーク,課題研究につなげるということをねらいとして本講演を実施しました。

 

H29/06/23
高校2年生対象講演会 広島修道大学 国際センター長 竹井 光子 教授「SGH課題研究①異文化コミュニケーション 」
6月23日(金)に広島修道大学国際センター長の竹井光子教授をお迎えして,「異文化コミュニケーション」というテーマで講演会を行いました。留学や国際交流,多文化が共生している社会の実情やそこで得られるものを知り,異文化交流の設計など課題解決に必要な「デザイン力」を学ぶことで,ここで得た課題意識を,今後行う留学生対話のファシリテート,フィールドワーク,課題研究につなげるということをねらいとして本講演を実施しました。

 

H29/06/15
高校1年生対象講演会 広島大学名誉教授 池田 秀雄 先生「日本の発展と国際協力 グローバル・リーダーの育成を目指して」
6月15日(火)に広島大学名誉教授の池田秀雄先生をお迎えして「日本の発展と国際協力 グローバル・リーダーの育成を目指して」というテーマで講演会を行いました。日本がこれまで受けてきた,そして取り組んできた国際貢献と関連づけた講演を聴くことによって,国際協力の現場で何が行われて来たのか,次の世代に何が期待されているのかについて知り,生徒の皆さんがグローバル・リーダーの在り方について具体的なイメージを持ち,国際社会に貢献しようとする高い志を育むことをねらいとして,本講演を実施しました。講演では,スライドと資料を用いて近代以降の日本の歴史文化について概略を示されながら,まず世界の人々と渡り歩いていくためには自分自身の国「日本がどんな国か」を知っておく必要があるというお話をしていただきました。

 

H29/05/30
高校1年生対象講演会 広島大学准教授 中矢 礼美 先生「グローバル人材とは-グローバル人材に必要なコンピテンシー学習に向けて-」
5月30日(火)に広島大学准教授の中矢礼美先生をお迎えして,「グローバル人材とは -グローバル人材に必要なコンピテンシー学習に向けて-」というテーマで講演会を行いました。講師の中矢礼美(なかやあやみ)先生は,比較教育学・カリキュラム開発論を専門とされ,インドネシアや韓国など,文字通り「世界中を飛び回って」研究されています。国際的に活躍される大学人から,リーダー像についての分析を伺うことによって,求められる資質・能力・態度などを認識したり,自身の現状と比較させたりして,目標設定に役立てることをねらいとして,本講演を実施しました。