【高校】3月16日(土)~29日(金)平成30年度海外フィールドワーク②inオーストラリア
研修13,14日目
ホストやバディに見送られて現地校を後にし,ブリスベン市内を散策しました。シドニー,羽田を経由して,広島空港に無事到着しました。ホームステイ,研究活動,自然体験など一生の財産となる2週間を経験することができました!

 




【高校】3月16日(土)~29日(金)平成30年度海外フィールドワーク②inオーストラリア
研修12日目
一人ひとりが英語による研究発表を行い,現地校生徒からの質問に即興で答えました。ランチをごちそうになり,最後に校長先生や教育委員会の方々にも見守られながら現地校でのプログラムを終えました。

 






【中学校】3月16日(土)~26日(火) 中学校カナダ語学研修旅行 9・10日目
カナダ語学研修9日目の3月24日(日)はホストファミリーとの感動の別れを終え,バンフ国立公園へ行きました。カナダの大自然を満喫し,ショッピングも楽しみました。3月25日(月)の朝,バンフを出発しバンクーバー経由で,予定通り3月26日(火)夕方に,無事に帰国しました。異文化に触れ,たくさんの人と出会い,すばらしい体験を通して,多くのことを学びました。


 


【高校】3月16日(土)~23日(土)平成30年度グローバル体験・海外研修in台湾
研修最終日
午前中はバディ達と過ごしました。何人かは空港まで見送ってくれ,最後まで友好を深めることができました。

 



【高校】3月16日(土)~23日(土)平成30年度グローバル体験・海外研修in台湾
研修6日目
午前中はロボット制御の実習でした。課題を1つずつクリアしながらオリジナルの動きへと進化させていきました。午後は応用外国語学科の学生さん達との交流でした。台湾と日本の印象についてなど活発に話しあってました。最後は,Closing Ceremony でした。大学や永豊高級中学の先生方から記念品や温かいスピーチを頂き,一同,感激でした。

 







【中・高】月20日(水)第3学期終業式
3月20日(水)に第3学期終業式を行いました。吉村校長先生は,「基礎力充実が必要な人は,改めて何が分かっていて何が曖昧であるかを明確にし,復習に取り組んでください。発展問題に挑戦すべき人は,思考をフルに活用しかつその過程で基礎固めもできるよう工夫してください。学習の仕方は個人もよし,仲間との学び合いもよし,先生への質問攻めもよしです。また,部活動の体制も,新年度を迎える上でとても重要になります。勉強も部活もその他活動も全力で取り組むことに向けて,この春休みに心身の充電をしてください。」と春休みの過ごし方について話されました。また,1通の手紙を紹介されました。
校長講話全文はこちら>>

 


【高校】3月23日(土)SGH甲子園2019
3月23日(土)に,兵庫県西宮市にある関西学院大学で,全国スーパーグローバルハイスクール課題研究発表会であるSGH甲子園2019が開催されました。全国の高校生が集結する日本最大規模の課題研究発表会であり,研究成果プレゼンテーション,研究課題ポスタープレゼンテーション,ラウンドテーブル型ディスカッションの3部門に分かれ,日頃の研究の成果を競います。本校からは,研究課題ポスタープレゼンテーション部門に福本真菜美さんと守本真依さん,ラウンドテーブル型ディスカッション部門に宮浦穂月さんの高2生3名が参加しました。
5分という制約の中で英語でのポスター発表,考えの異なる初対面の人と意見を交わしてチームとして一つの意見にまとめ上げるディスカッション,そして,様々な取組に奮闘する全国各地の高校生との交流,研究に対する励ましや厳しい指摘をいただくという得難い体験をすることができました。

 




【中学校】3月16日(土)~26日(火) 中学校カナダ語学研修旅行 6~8日目
カナダ語学研修6日目の3月21日(木)は,6つのグループに分かれて,現地の中学生に折り紙や習字,けん玉など,日本の伝統文化を紹介しました。3月22日(金)はユネスコの世界遺産ヘッドスマッシュトインバッファローの史跡を見学し,その後,語学研修の修了証書授与式やさよならパーティーを行いました。3月23日(土)はホストファミリーと最後の休日を楽しみました。


 







【高校】3月16日(土)~29日(金)平成30年度海外フィールドワーク②inオーストラリア
研修7日目
クイーンズランド大学を訪問し,現地学生とのディスカッションをしたり,多文化主義に関する講義を受けたりしました。
8日目は休日で,ホストファミリーと時間を過ごしました。
9日目は世界遺産のスプリングブルックを散策し,自然や植物について学びました。
 





【高校】3月21日(水)高校女子テニス部 高校生テニス錬成会第3位入賞!
3月16日(土)は広島翔洋テニスコートで予選が,17日(日),21日(木)は広域公園テニスコートにて決勝トーナメントという日程で,2018年度高校生テニス錬成会が行われました。予選を2戦2勝し,決勝トーナメントは,舟入Aに3-0で勝ち,準々決勝は,福山葦陽に3-0で勝ち,準決勝は安田女子に0-3で敗れ,3位決定戦では基町Aに4-1で勝ち,第3位入賞しました。新3年生にとっての最後の県総体で上位入賞し,中国大会出場目指してこれからも頑張っていきます。

 


【中学校】3月16日(土)~26日(火) 中学校カナダ語学研修旅行 4・5日目
カナダ語学研修4日目の3月19日(火)は,午前中にカナダの歴史や文化をテーマに語学研修を行い,午後からはカーリングを体験しました。3月20日(水)は現地高校生とバディを組んで一緒に過ごしました。それぞれのバディがとっている現地の授業を受け学びました。


 






【高校】3月16日(土)~23日(土)平成30年度グローバル体験・海外研修in台湾
研修6日目
野柳地質公園とキュウフンに行きました。波と風でつくられた奇岩は,今でも少しずつ削られ数年後には見られないことにも驚きました。永豊高級中学の生徒さんたちとの交流を深められた1日でした(□:にんべんに分)。

 







【高校】3月16日(土)~29日(金)平成30年度海外フィールドワーク②inオーストラリア
研修5,6日目
現地校の授業に参加しました。
また、,事前に準備をしてきた,広島に関するプレゼンテーションを披露しました。施設が整ったきれいな学校です。

 


【高校】3月16日(土)~23日(土)平成30年度グローバル体験・海外研修in台湾
研修5日目
ホテル・レストラン学科の授業を体験しました。昨日もですが,先生方がとても熱心に指導してくださいました。午後からは陶芸の町,鶯歌に行き陶芸の歴史や奥深さに触れました。

 






【高校】3月16日(土)~23日(土)平成30年度グローバル体験・海外研修in台湾
研修4日目
健行科技大学での研修でした。午前は流通学科授業体験。午後は工学部での実習で木製のペンを作りました。

 







【高校】3月16日(土)~29日(金)平成30年度海外フィールドワーク②inオーストラリア
研修4日目
YMCAの施設でリーダーシッププログラムを行いました。コミュニケーション活動や野外活動を通して,バディとの交流を深めるとともに自己研鑽を行いました。

 




【中・高】3月17日(日) 茶華道部 梅見茶会
3月17日(日)に今年も茶華道部の茶会が,三景園で開催されました。あいにく雨交じりの天候でしたが,多くのお客様にお越しいただきました。高等学校2年生がお点前と半東を務め,高等学校1年生はお運びをしました。中学生も受付でお客様の案内をし,日頃の練習の成果を披露することができました。

 


【中・高】3月15日(金)第13回卒業証書授与式
3月15日(金)に,中学校,高等学校ともに,第13回卒業証書授与式を行いました。吉村校長先生は,「常識や慣例として当たり前だと捉えられていることであっても,本当に真実か,何が根拠なのか,どのような意味や価値付けがされているのかなど,偏らない思考を持って問いを立て,探究していく力を磨いてほしい。」「これからの社会を担っていくのは皆さんです。自分の興味・関心を大事にし,世の中に対して疑問を投げかけながら,物事の本質を追求し,自分の可能性を信じ行動で示してほしい。」と話されました。
校長式辞全文はこちら>>

 


【中学校】3月16日(土)~26日(火) 中学校カナダ語学研修旅行 2・3日目
カナダ語学研修2日目,3月17日(日)はホストファミリーと一日過ごしました。18日(月)からは現地校ケイトアンドリュースハイスクールでの授業が始まりました。午後は近隣の街並を見学し,コールデールの市役所やウエストミュージアムを訪れました。


 







【高校】3月16日(土)~23日(土)平成30年度グローバル体験・海外研修in台湾
研修3日目
桃園市立永豊高級中学での歓迎セレモニーのあと,スクールツアーや交流がありました。午後から台北101に行き,景色や小龍包を楽しみました。

 





【高校】3月16日(土)~29日(金)平成30年度海外フィールドワーク②inオーストラリア
研修3日目
毎朝ホストファミリーにブラックゲートと呼ばれる場所まで送ってもらいます。
午前中はオリエンテーション及びバディとの対面がありました。
午後からはパソコンを支給され、各自の研究をすすめました

 





【高校】3月16日(土)~23日(土)平成30年度グローバル体験・海外研修in台湾
研修1日目
台湾に無事到着し,ホストファミリーと記念写真を撮りました。
 



【高校】3月16日(土)~29日(金)平成30年度海外フィールドワーク②inオーストラリア
3月16日(土)から,高校1年生25名と引率教員1名が,オーストラリアへ研修に行っています。その様子を紹介します。

研修1日目
広島空港での結団式
研修2日目
バスでブリスベン市内巡り
早速,スーパーマーケットで研究のためのインタビュー
ローンパインコアラ園でコアラ抱っこやカンガルーへ餌やりを体験
クイーンズランド工科大学の施設見学
ホストファミリーとの対面
寝不足以外の体調不良はなく,元気に過ごしています。


 







【中学校】3月16日(土)~26日(火) 中学校カナダ語学研修旅行 1日目
カナダ語学研修旅行に中学生40名が出発しました。3月16日(土)から3月26日(火)までの11日間,異文化の理解と英語力の向上を目的に,アルバータ州のレスブリッジでホームステイや現地校での交流学習を行います。みんな元気に現地に到着し,ホームステイ家庭と対面しました。


 






【中・高】月12日(火)夢ナビゲーターヴィジット開催
3月12日(火)3・4限に,中学校1年生から高校2年生を対象に,本校卒業生を招いて講演をして頂く,「夢ナビゲーターヴィジット」が行われました。高校1期生である松本龍磨さんから,ご自身の経験を踏まえながらマインドセット(自覚)・大学選び・将来の夢などについてお話がありました。時折フロアにいる生徒と対話しながら,生徒一人ひとりが自分の夢や将来について,心を揺さぶられながら真剣に考えることができる講演となりました。
 




【高校】月9日(土)2018年度ELEC英語教育賞授与式
一般財団法人 英語教育協議会ELEC(エレック)英語研修所が主催するELEC英語教育賞において,本校英語科の取組が文部科学大臣賞を受賞しました。この賞は,英語教育の改善に向けた学校としての実践取組を広く公開することにより,日本における英語教育の向上に寄与することを目的としています。本校生徒が,他者との協働力を身につけ,様々な人との出会いを通じ,よりよい未来を切り拓く,グローバル・リーダー,そしてリーダーを支えるサポーターまたはフォロワーとして,様々な舞台,場面で活躍することができるよう,私たちも生徒とともに学びながら,授業改善や教材研究に励んでまいります。

ELEC英語研修所 http://www.elec.or.jp/

 


【中学校】3月8日(金) 中学校 合唱交歓会
3月8日(金)合唱交歓会を行いました。卒業を間近に控えた中学校3年生が,ともに過ごした仲間と協力して合唱することを通して,学級や学年で協力する喜びを味わい,高等学校進学を含めた今後の生活に対する決意を表現しました。また,1・2年生も3年生への感謝や応援の気持ちを精一杯の学年合唱で伝えました。
3年生 学年合唱 「友~旅立ちの時~」
2年生 学年合唱 「輝くために」
1年生 学年合唱 「旅立ちの日に」

 







【高校】月8日(金)教育長表敬訪問
3月8日(金)に高等学校の文芸部が広島県教育委員会の平川教育長を表敬訪問し,日頃の活動を披露しました。本校の文芸部が全国レベルの活動を数多くしていることによる訪問です。前校長の榊原先生にも見守っていただく中,情熱を込めて部活動について語り,教育長からの質問に答えました。
 



【高校】2月20日(水)高校1学年元国連職員講演会
高校1年生の総合的な学習の時間で,元国際連合職員の忍足謙朗先生をお迎えして,講演会及び,生徒との対談を行いました。忍足先生は,WFPでの経験をもとに,貧困国の実情や,リーダーとして実践してこられたことを丁寧に教えてくださりました。
また生徒達も,多くの質問を先生に投げかけ,社会的な課題について,多くの示唆を得ることができました。
「『地球とはこの先,生まれてくる子どもたちからの借り物である』という言葉があります。自分達と何らかのことで世界中が繋がっていると思ってほしい。」とメッセージをいただきました。

 


【高校】2月17日(日)第53回広島県弓道選手権大会
第53回広島県弓道選手権大会が行われ,2年山澤綾乃さんが少年の部女子において優勝,2年平野ことねさんが第7位に入賞しました。次の大会でも優勝,そして,多くの入賞者がでるよう,部員一丸となって日々の練習を頑張ります。引き続き応援をよろしくお願いします。
 


【中学校】2月15日(金) 中学校第3学年 「ことば科 弁論大会」
2月15日(金)に,ことば科第13回広島中学校弁論大会を開催しました。弁論大会は,様々な資料をもとに自分の考えを筋道立てて伝える力,相手にしっかり伝えるために表現を工夫して話す力など,ことば科や各教科等で身に付けてきた資質・能力を生かすものです。各クラスで,一人一人が意見発表を行い,代表4名を選出。本大会には16名の弁士と1名の基準弁士が出場しました。限られた準備期間でしたが,どの弁士も論の展開が明確で,効果的なジェスチャーを交えながら,表情豊かに熱く自分の思いを語ることができました。また,聞く立場で参加した生徒たちの態度も素晴らしく,学習の成果が発揮できた大会でした。


 


【高校】2月14日(木) 高等学校「英語科」パフォーマンスコンテスト(英語スピーチコンテスト)
2月14日(木)広島県教育委員会指導主事 坂本真寛先生に審査員・講評者として来校いただき,高等学校第1学年と第2学年の英語スピーチコンテストを行いました。学年ごとに各クラスから選ばれた6名の代表者がスピーチを行いました。また,第2学年では海外FW③in ハワイに参加した生徒の代表者が,フィールドワークでの調査内容や今後の研究の展望について発表を行いました。

 


【中学校】2月13日(水) 中学校第2学年 「ことば科 レシテーションコンテスト」
2月13日(水)に,ことば科パフォーマンスコンテスト(レシテーションコンテスト)が行われました。このコンテストには,クラス予選を経て選ばれた各クラス3チームの代表,計12チームが出場しました。2015年に国連で採択された2030年までに達成すべき「持続可能な開発目標‘Sustainable Development Goals(SDGs)’」に基づき,日本や世界の社会課題について学び,それに関連した著名人の演説を暗唱しました。難しい英語表現も多く大変でしたが,演説者のメッセージをしっかりと受け止め,そこから考えたことを自分たちのことばで伝えることもできました。見ている人に伝わりやすいように,英語表現や表現方法を考え,どのチームも素晴らしい発表を行いました。


 


【中学校】2月13日(水) 中学校第1学年 「ことば科 スキットコンテスト」
1年間のことば科の学習の集大成として,スキットコンテストが行われました。「カナダ語学研修先でお世話になっているホストファミリーの子どもたちに,日本の昔話の内容をわかりやすく伝えるにはどうすればよいか」という場面設定をして,相手意識に立った英語劇になるように取り組んできました。本番では堂々と演技しているクラス代表の力,そしてクラス代表が気持ちよく,そしてねらいに即した演技ができるようにサポートした他の生徒の頑張りが印象的でした。どの班もレベルが高く,充実した行事にすることができました。来年度以降のことば科の学習につなげていき,相手意識だけでなく論理的な思考力・表現力も高めていきます。

 


【中学校】2月11日(月)東広島市内 小・中学校スピーチコンテスト
第8回東広島市内 小・中学生スピーチコンテストが,東広島市市民文化センターにて行われました。中学校第1学年の禅院陽歌さんが,「命のバトン」と題したスピーチを行い,第3位に入賞しました。原子爆弾投下による惨劇についての学習や小学校での体験を基に,21世紀の広島で生きる私たちに託された「命のバトン」をキーワードに,平和にこめられた思いや私たちが考えなければならないことを伝えました。

 


【中学校】2月8日(金) 中学校 「生徒会引継式」
2月8日(金)に,縦割り活動及び生徒会の引継式が行われました。旧生徒会執行部の企画による縦割り活動では,ブロックリーダーが中心となって,学年を越えた仲間で協力してクイズに挑戦しました。真剣に楽しく取り組む姿が見られました。体育館では旧生徒会執行部による演劇も上演され,白熱の演技に魅せられました。また,引継式では,旧生徒会執行部や各委員会委員長が1年間を振り返り,苦労や喜びを語りました。それを受け,新生徒会執行部からは,それぞれの決意が力強く語られました。

 


株式会社 大創産業

【中学校】2月7日(木)中学校第1学年「職業インタビュー」
職業にかかわる啓発的かつ体験的な活動や講話を通して,勤労の尊さや創造することの喜びに触れるとともに,望ましい職業観や勤労観を身に付けることを目的として,中学校第1学年の総合的な学習の時間に,「職業インタビュー」を行いました。広島県内の8つの事業所の御協力をいただきました。事業所の方々から仕事に対する思いや心構えについて体験的な活動や講話を通して学んだ生徒たちは,「もっと知りたいこと」についてインタビューを行いました。お陰をもちまして,所期の目的を達成することができました。御協力をいただきました事業所のみなさま,ありがとうございました。

 


【中学校】1月29日(金) 「体力づくり優秀賞」受賞式
本校は今年度,「広島県体力・運動能力調査」において,優れた結果を残し,体力づくり優秀賞に選ばれました。そして1月29日(金)広島県庁にて「平成30年度子供の体力向上関係表彰」の授賞式が行われ,3年4組の高橋昂生くんが広島中学校を代表して平川理恵教育長より賞状を受け取りました。この受賞は,生徒が日頃から運動に親しみを持ち,部活動や保健体育の授業にも積極的に取り組んだ成果です。これからも,運動はもちろんですがバランスの良い食事や適度な休養・睡眠を心がけ,心身ともに健康なからだづくりを進めていきます。

 


【中学校】2月4日(月)~6日(水) 中学校第2学年 「リーダーセミナー」
2月4日(月)~6日(水)に,リーダーセミナーを実施しました。「リーダーとしての心構えについて学び,リーダーとして成長していきたい」と,高い志をもった44名の生徒が参加しました。今年のリーダーセミナーでは,自分の良さを生かしたオリジナリティーのあるリーダーとして成長すべく,グループ活動や学校生活を見つめ直す等の取り組みを通して,自分自身を見つめ直していきました。その上で,リーダーになっていくための土壌としての「スポンジ力」や「つながり力」を学び,リーダーとなった時に,どのような行動ができるか,課題に対してアプローチできるかを,真剣に話し合い考えることができました。自ら考えて動いている生徒も多く,「第3学年に向け,リーダーとして頑張っていきたい」という強い思いが感じられました。リーダーセミナーで学んだ内容は,2学年の生徒全員が身に付けてほしい力でもあります。リーダーセミナーでの学びが,セミナー受講者から学年全員に広がり,よりよい学校生活につながることを期待しています。

 


【中・高】1月25日(金)「『ことばの輝き』優秀作品コンクール」表彰式
YMCA国際文化ホールにて,平成30年度「『ことばの輝き』優秀作品コンクール」表彰式が行われました。広島中学校からは4名の,広島高校からは1名の生徒作品が各部門の最優秀賞を受賞しました。本コンクールは,生徒が日常の学習活動の中で作成した作文,論文,読書感想文,レポート等を募集し,優秀な作品を表彰するとともに優秀作品を広く紹介することにより,各中学校等における「ことばの教育」を推進することを目的として行われているものです。表彰式には中学生4名が参加し,最優秀賞を受賞した生徒は,作品が生まれた背景や作品の中で自分が紹介したい一節などをスクリーンに映しながらスピーチを行いました。
最優秀賞の受賞者と作品名は,次の通りです。

 

中学校第1学年 德富菜々夏「届け!私の三年間」   
中学校第2学年 山田ゆうき「『当たり前』ではないこと」
中学校第3学年 山野七美「SNS」           
中学校第3学年 村上いお「絶望がくれる希望」
高等学校第3学年 宗條 菫「特別活動(TOKKATSU)における合意形成と集団志向に関する探索的研究-フィンランドでの留学経験を踏まえた,協働性を育む「沈黙のマネジメントモデル」の開発-」

 


【中・高】1月23日(水)JAXA講演会
1月23日(水)に中学校2年生から高校2年生を対象に,JAXAチーフエンジニア室白水正男様を招いて,「宇宙への招待状 ~未知への挑戦・創造~」という演題で講演を行って頂きました。人類による宇宙活動のこれまでの大きな流れを説明して頂くとともに,ご自身が担当されたプロジェクトについて詳しく教えて頂きました。未だフロンティアである宇宙の無限の可能性を知ることができた講演会となりました。

 


【高校】G体験inハワイ(姉妹校留学)
高校1年生3名が,平成31年1月21日~2月10日までの期間,姉妹校であるル・ジャルダンアカデミーを訪問しています。現地の学校の授業に参加し,姉妹校生徒とともに勉学に励んでいます。また,土日などの休日には,ホストファミリーにお世話になり,さまざまな場所へ訪問しているようです。日本との違いや,英語を必要とする生活の中,カルチャーショックを受けながらもがんばっているようです。
 


ディベート大会の様子

【中学校】1月18日(金)中学校第2学年「ことば科ディベート大会」
1月18日(金)に,第14回ディベート大会が行われ,中学校第2学年の「ことば科」等,様々な学習活動で培ってきた論理的な思考力や表現力の学習成果を発表する場となりました。各クラスから8人の代表ディベーターを選出し,肯定側・否定側に分かれ,「日本は,サマータイムを導入すべきである。是か非か。」を論題としたディベートを行いました。どのチームも,授業以外に早朝や放課後,休日の時間を使い,長い時間をかけて準備して臨みました。緊張を感じさせない白熱した試合にフロアも引き込まれ,議論しながら聞く様子も見られた,全員参加の素晴らしいディベート大会になりました。

 


【中学校】1月17日(木) 中学校第3学年 「ことば科 英語ディベート大会」
1月17日(木),ことば科のロジカル・コミュニケーション領域の集大成として,「ことば科パフォーマンスコンテスト~英語ディベート大会~」を実施しました。各クラスから選ばれた6名の代表者が,“We should pay for the ambulance service.”~救急車を有料化すべきである~という論題をめぐって,英語による熱い議論を繰り広げました。様々な情報を集め,整理し,グローバルな視点から論を組み立てていきました。どのクラスも,それまでの授業はもちろん,放課後等を使って,クラスの仲間とともにしっかり準備をしてきました。どの試合も見応え・聞き応えのあるもので,これまでの学習の成果が十分に発揮されたすばらしい大会になりました。審査員・講評者として来校いただいた広島県教育委員会指導主事 助迫理香先生からも,皆さんの英語力はもちろん,論の組み立て,相手の主張や質問に即興で対応する思考力・判断力・表現力,ディベートの一員として主体的に議論を聞く聴衆の態度など,たくさんのお褒めの言葉をいただきました。

 


【中学校】月9日(水)中学校第1学年「マナー講習会」
1月9日(水),広島県立広島商業高等学校 教諭 木村公一先生による「マナー講習会」を行いました。学校生活や社会生活を送っていく上で必要な礼法や,円滑なコミュニケーションをとるためのマナーなどについて学習をしました。身につけたことを日々の生活や,2月に行われる「職業インタビュー」に生かしていきます。

 


【中・高】月7日(月)第3学期始業式
1月7日(月)に第3学期始業式を行いました。吉村校長先生は,「今年は平成最後の年であり,干支でいうと亥年です。干支の動物にはそれぞれに幸せを願う様々な意味が込められていますが,その中で亥年は,病気をせず健康で元気である無病息災の年と言われます。今年は,昨年発生した災害を通して学んだことを忘れず,安心で安全な生活を自分たちが築き,そして守っていくことを念頭において猛進していきましょう。」と話されました。
校長講話全文はこちら>>

 

始業式のあとには,生徒会が企画した,高校3年生への激励会を行いました。高校1年生と2年生の有志による男子がHAKAを披露し,中学校1年生から高校2年生までの在校生と一緒に,これから本格的に始まる受験に向けて,高校3年生へ熱いメッセージを送りました。
 


赤門前にて

【高校】12月22日(土)~24日(月)高サッカー部
12月22日(土)~24日(月)に東京大学サッカー(東大ア式)フェスティバルに本年度も招待していただき,また,東大ア式100周年(1918~2018)にもあたる年に参加できましたことは日本サッカー協会の歴史について深く考えさせられる機会にもなりました。試合は仙台第二,開成,攻玉社,麻布高校と対戦させていただき,どのチームも集中力・闘志に溢れており,大きな刺激を受けることができました。また,本校から東京大学に入学し,一人は選手として,そしてもう一人は主務として東大ア式に入部し,頑張っている卒業生の姿を見ることができたことは,大変に頼もしい限りでした。また,遠い地である東京に居ても心強く感じることができ,落ち着いてサッカーに専念することができました。若き日の仲間との切磋琢磨は後に生きると思います。今は様々な苦労がありますが今回の貴重な経験を生かし,全員で協力して実りある部活動にしていきたいと思います。

 


【中・高】12月26日(水)第2学期終業式
12月26日(水)に第2学期終業式を行いました。吉村校長先生は,「休み期間中の時間の使い方は自分のマネジメント力に係ってきます。指示された時間割ではなく,自分が立てた自分の計画に責任をもって取り組んでみてください。これらの習慣は,これから先皆さんが社会で活躍する際に,とても重要なものとなります。今の段階から意識して,生涯にわたって自律した学習者であることを目指してください。」と冬休みの過ごし方について話されました。
校長講話全文はこちら>>

 


【中・高】12月20日(木)中学生を対象とした高校生によるブックトークを実施
12月20日(木)の昼休憩,中学1~3年生を対象に,高校1~2年生の図書委員が「ブックトーク」を実施しました。担当した生徒それぞれが,これまで読んだ本の中から,中学生に勧めたい本を選び,その内容と魅力について,工夫して紹介しました。
また,紹介された本は図書室の専用コーナーに展示され,新しい読者との出会いを待っています。
図書室では,「県広生の99冊」策定に伴い,配架もリニューアルしています。


 


【中学校】12月18日(火)中学校第1学年 「薬物乱用防止教室」
12月18日(火),学校薬剤師,広島県覚せい剤等薬物乱用防止指導員の竹乗秀晴先生による「薬物乱用防止教室」を行いました。薬物の身体・社会に与える影響について正しい理解を深め,薬物乱用をなくすための知識や態度を身に付けるとともに,健康的な生活を送る意欲をもつことができるようにすることをねらいとしました。スクリーンに映された資料や竹乗先生の説明を通して,所期の目的を達成することができました。


 


【中・高】12月16日(日)中高野球部 野球教室を開催しました
平成30年12月16日(日)東広島市を中心とする県内の小学生が広島中学校・広島高等学校を訪れ,中高の野球部員と野球を通じて交流を図りました。
開会式後,最初に準備体操をする際には,緊張からか声もあまり出ていませんでしたが,交流が進む中で徐々に部員と小学生が打ち解けていきました。最後の部員が考えたオリジナルルールのゲームでは「ナイスバッティング」等の明るい掛け声が飛び交っていました。
この交流を通じて,地域の小学生に野球の持つ魅力や楽しさを伝えることができました。また,小学生とのふれあいを通じて,部員たちが自らの野球へ取り組む姿勢や野球の楽しさ・奥深さを考え直すとともに,地域に貢献するという新たな視点を育むいい機会となりました。


 


【高校】12月15日(土) 全国高等学校文芸コンクール
12月15日(土)に第33回全国高等学校文芸コンクールの表彰式があり,高等学校文芸部の赤木佑実さんが,俳句で優秀賞,詩で入選。部誌が奨励賞に輝きました。このコンクールは日本最大規模を誇ります。赤木さんと部長の小川祐加さんが賞を受け取りました。この日は作家の奥泉光さんの講演会の後,各部門ごとにワークショップも開かれました。

 


【高校】12月11日(火)台湾・英語キャンプin広島 参加者来校
7月10日開催予定の台湾・英語キャンプin広島が,西日本豪雨のため延期され,5ヶ月遅れの実施となりました。台湾の高級中学7校からの生徒14名及び引率者1名が来校され,バディとともに授業に参加しました。一緒に昼食をとったり,放課後箏曲部演奏を聞いたり,お互い授業以外のところでも充実した一日を過ごすことができたようです。

 


【高校】12月15日(土)全国高校生フォーラムに出場しました
12月15日(土)に,東京国際フォーラムにて全国高校生フォーラムが開催されました。本校から,高校2年生の寺田尚生くんと長谷川莉帆さんが出場しました。英語でポスター発表とディスカッションを行いました。全国の高校生と交流し,課題研究を深め,ネットワークを作ることができました。
 


【中・高】12月10日(月)グローバル・リーダー研究講演会
12月10日(月)に,東京大学大学院工学系研究科の小松崎俊作先生をお招きし,中学3年生から高校2年生までを対象に「地域・日本・世界を変えるイノベーション:東京大学の役割とは」という題目で,講演をしていただきました。身の回りにある道具や過疎地域が活性化した事例を挙げて,他者との協働や価値基準の転換の重要性などを知り,イノベーションについて考えることができました。

 


3・4組 ホームステイ家庭とのお別れ

【中学校】12月7日(金)広島中学校修学旅行4日目
修学旅行4日目,3・4組は離村式を行ない,お世話になった各家庭の方々にお礼を伝えました。
美ら海水族館では,「黒潮の海」の大水槽前では巨大なジンベイザメや多くの魚たちの泳ぐ姿に感動するなど,充実した研修となりました。
那覇市内に移動してきました。いよいよ国際通りでの班別研修のスタートです。国際通りは,県庁北口からの約1.6kmの通りの名称で,戦後の焼け野原からめざましい復興を遂げたことから「奇跡の1マイル」とも呼ばれているそうです。

修学旅行団は予定通り,那覇空港を出発しました。


 


1・2組 離村式の様子

【中学校】12月6日(木)広島中学校修学旅行3日目
修学旅行3日目,古宇利島の朝は,天候晴れ,気温23℃です。昨夜は,各家庭で心からのおもてなしを受けました。1・2組の生徒からは,「民泊をすることで,沖縄に来たという実感が湧いた」などの感想が聞かれました。離村式を終え,慶佐次湾での自然体験学習へ向かいました。
3・4組は,屋我地島(やがじじま)と古宇利島とを結ぶ古宇利大橋を歩いて渡りました。橋から見える景色は絶景で,エメラルドグリーンの海がとても印象的でした。入村式の後,農業体験とエイサー体験に分かれて活動しました。エイサー体験では,踊り方を教えていただいたのち,広場で観光客の皆さんを前にして,エイサーを披露しました。
1・2組は,洞窟探検を行いました。懐中電灯を片手に,洞窟の中へ。神秘的な鍾乳石が,大自然の雄大さを感じさせます。また,ガマでのお話を聞き,平和の大切さを深く考えることもできました。
1・2組は,体験学習を終えて,3日目のホテルに到着しました。
3・4組は,民泊する家庭の方々との対面式を終え,各家庭へ向かいました。

 


【中学校】12月5日(水)中学校第3学年 「世界で働くとは」講演会
 
海外で働いた経験のある方の講演を聞くことを通して,グローバル化社会で必要な資質・能力を考えることを目的に,「世界で働くとは」と題した講演会を実施しました。当日は,3名の講師の方に御来校いただきました。体験談を交えた御講演は,大いに示唆に富むものでした。生徒たちにとって,変化の激しいこれからの社会の中で身に付けるべき資質・能力や,自らの夢を実現するために何が必要なのかについて考える時間となりました。

 


【中学校】12月5日(水)広島中学校修学旅行2日目
修学旅行2日目,1・2組は古宇利島へ,3・4組は慶佐次へ向け,全員元気に出発しました。
1・2組は古宇利ふれあい広場での入村式の後,農業体験とエイサー体験に分かれて活動を開始しました。農業体験活動では,刈り取られたサトウキビを圧搾し,キビ汁を煮詰めて黒糖を作りました。
3・4組は,慶佐次湾での自然体験学習を行いました。琉球大学の傳田先生によって,マングローブや様々な生き物を間近に観察することができ,沖縄と広島との植生の違いを実感しました。


1・2組は,民泊する家庭の方々との対面式を終え,各家庭へ向かいました。
3・4組は,体験学習を終えて,2日目のホテルに到着しました。


 


出発式の様子

【中学校】12月4日(火)広島中学校修学旅行1日目

12月4日(火)待ちに待った修学旅行の始まりです。広島空港に中学校第2学年生徒全員が集合し,出発式をしました。出発式では団長挨拶,生徒代表挨拶が行われました。
全員元気で那覇空港に到着しました。沖縄の気温は28℃。天候は曇り/雨です。


 

首里城正殿前

1日目は,平和祈念公園内にある平和の礎の前で,平和集会を行いました。平和集会では,生徒代表が平和への誓いの言葉を述べました。平和祈念資料館では,戦争の悲惨さや平和の尊さを学びました。
続いて,首里城を訪れました。朱色の正殿に目を奪われました。まるで琉球王国にタイムスリップしたようでした。
その後,1泊目の宿泊場所である「ホテル ゆがふいん おきなわ」に到着しました。ゆっくり休んで2日目に備えます。


 


【高校】平成30年度広島県高等学校総合文化祭弁論部門
第43回全国高等学校総合文化祭佐賀大会広島県予選を兼ねた大会に本校から3名の生徒が参加しました。1年3組の住田初葉子さんが最優秀賞,1年3組の梯壽花さんが第2位,1年6組の山田侑芽さんが優良賞にそれぞれ選ばれました。住田さんは,来年度開催される全国高等学校総合文化祭佐賀大会弁論部門への出場が決定しました。
 


【高校】11月17日(土)・18日(日)高校弓道部 中国新人大会に出場
11月16日(金)~18日(日)に,鳥取県立武道館弓道場にて第26回中国高等学校弓道新人大会が開催されました。男子の部個人競技に2年生五反田朋也くん,1年生岡田壱樹くん,団体競技に2年生五反田朋也くん,林内天くん,1年生池脇亮くん,岡田壱樹くん,女子の部個人競技に2年生竹之内栞さんが出場しました。男子団体で予選を見事突破して決勝トーナメントに進出しましたが,惜しくも1回戦で敗退しました。中国地方選りすぐりの選手たちの中で,しっかり闘うことができ,自信もつきました。次は,男女ともに団体・個人でも中国大会出場,そして入賞できるよう頑張っていきます。
引き続き応援をよろしくお願いします。

 


【高校】11月17日(土)高校男女テニス部 第12回中国高等学校新人テニス大会出場!(女子5年連続,男子2年連続出場)
11月17日(土)に,福山市の竹ヶ端運動公園テニスコートで第12回中国高等学校新人テニス大会が行われました。高校2年濵西 爽くん,横田 大くん,高校1年垣内 萌花さん,田坂 南実さんが個人戦に出場しました。
 

結果は,女子ダブルスは1回戦山口県山口高校に敗れ,男子ダブルスは1回戦鳥取県米子北高校に勝ち,2回戦は山口県岩国高校に敗れ,男子シングルス(濱西)は1回戦鳥取県米子北斗高校に敗れました。強豪相手によい体験ができました。次大会にいかしていきます。
 


【高校】平成30年度第1学年ビブリオバトル開催
11月6日(火)に,学年全体で「ビブリオバトル」を実施しました。各クラスの予選を経て決定されたクラス代表による,熱いバトルが展開されました。3組の岡野君が優勝,5組の竹本さんが準優勝となりました。ビブリオバトルとは,「ゲーム感覚で行う知的書評合戦」と言われます。発表者は,自分の読んだ本を聴衆に勧めるプレゼンテーションを行い,聴衆は「どの本を一番読みたいと思ったか」という観点で投票を行います。生徒からは「工夫された発表だった。」「どの本も読んでみたくなった。」といった感想が聞かれました。

 


【中・高】11月20日(火)税に関する作文」表彰
「税に関する作文」に応募した中学校1年の阿部穂乃花さん,高校1年の大矢佳苗さん,河村萌花さんが西条税務署長賞を,中学校1年の前田真鈴さんが東広島市長賞を,それぞれ受賞しました。これらの生徒に対して本校校長室で表彰式が行われました。

 


【中学校】11月18日(日)広島中学校入学者選抜「事務」説明会
11月18日(日)平成31年度広島中学校入学者選抜「事務」説明会を実施しました。約1,300名近くの方が参加されました。出願書類等を配付し,入学者選抜に関する事務手続きについての説明をしました。
 


【高校】11月15日(木)高2卒業研究の広島大学大学院生指導
高2生全員が,教育学研究科の大学院生から,卒業研究テーマや研究方法などについて個別指導を受けました。学術的な観点から,研究の具体的アドバイスをいただき今後の取組の指針としました。グローバルコースに対する指導はSGH事業です。また,この取組を広島大学の学部生が「グローバル教員養成プログラム」の一環として観察しました。

 


【中学校】10月30日(火),11月6日(火)魚のさばき方講習会
中学校第1学年の家庭科の授業で,今年も広島水産株式会社の方を講師にお招きして,「魚のさばき方講習会」を行いました。朝,市場で仕入れた新鮮な魚を使って,魚の鮮度の見分け方や,養殖ものと天然ものの鯛の違い,魚の栄養等を教えていただき,魚市場での競りの様子の実演,魚の下ごしらえの仕方,調理の仕方を見せていただいた後,鯵の塩焼き,ウマヅラハギの煮つけを班ごとに調理して食べました。普段あまりやらない魚の下ごしらえに悪戦苦闘しながらも,興味深く熱心に取り組んでいました。

 


【高校】10月31日(水),11月1日(木)世界津波の日高校生サミット
10月31日(水),11月1日(木)に和歌山ビッグホエールを会場として,「世界津波の日」2018高校生サミットin 和歌山が開催され,2年5組福本真菜美さんと守本真依さんが参加しました。「災害から命を守る」という全体テーマのもと,防災分野における将来のリーダーを育成し,災害から世界中の人々の命を守るという目的で,海外48カ国250名の高校生と国内49校135名の高校生が集い,防災に関するプレゼンテーション,ディスカッションを通して交流し,意識を高め合いました。
 


【中・高】11月1日(木)古典の日
「古典の日」は,「源氏物語」が歴史上初めて記録されたことを記念したものです。
広島中・高等学校では,古典に親しむことを目的としていくつかの活動を行いました。
朝の読書の時間には,放送部が,「竹取物語」の原文と英文の朗読を行いました。
学校図書館では,「古典の日」にちなんだ特設コーナーが設けられています。


 

 


【中・高】11月1日(木)あいさつ運動
11月1日(木)は広島県高等学校PTA連合会による全県一斉あいさつ運動の日でした。朝早くからPTAの方々に参加していただき,中高生徒会執行部であいさつ運動を行いました。たくさんの方々に見守っていただきながら,生徒たちは元気に挨拶をして登校していました。

 


【高校】10月28日(日)高校弓道部 中国大会出場決定!
広島県高等学校弓道新人大会が行われ,男子団体が第5位2年竹之内さんが女子個人第6位,2年五反田くんが第8位にそれぞれ入賞1年岡田くんが第10位になり11月16日から鳥取県立武道館で開催される第26回中国高等学校弓道新人大会への出場が決定しました。中国大会での優勝を目指してさらに練習を重ねていきます。引き続き応援をよろしくお願いします。
 


【高校】10月28日(日)高校男子・女子テニス部 アベック県新人団体の部第5位入賞!
10月27日(土),28日(日)に,三原運動公園,尾道びんご運動公園で広島県高等学校テニス新人大会団体の部が行われました。ベスト8をかけて男子は3回戦で近畿大学附属広島高校に3-2勝,準々決勝で広陵高校に1-3敗,女子は2回戦で舟入高校に3-0勝,準々決勝で美鈴が丘高校に1-3敗,という結果でともに第5位に入賞しました。
なお,先に行われた県新人個人の部の結果により,団体メンバーでもある高校2年生の濵西 爽くん,横田 大くん,高校1年生の垣内 萌花さん,田坂 南実さんは,11月17日(土),18日(日)に福山市で行われる第12回中国高等学校新人テニス大会に出場します。

 


【高校】第10回広島県高校生英語ディベート大会兼全国大会予選会 優勝!
10月28日(日)に行われた第10回広島県高校生英語ディベート大会兼全国大会予選会において本校生徒が優勝し,12月15日(土)・16日(日)に福井県で行われる全国大会に出場することになりました。「日本国は,本人の意思による積極的安楽死を合法化すべきである。是か非か。」という論題について議論し,論理的思考力・表現力を高めるとともに,他校の生徒のみなさんとの交流も深めました。
 


【中・高】10日23日(火)文化教養行事
10月23日(火),文化教養行事を実施しました。これは,グローバル化時代において活躍することのできる人材育成の一環として,本物に触れることにより自国文化に対する理解を深め,豊かな感性を育むために行うもので,今年度は,「太鼓本舗かぶら屋」による和太鼓の演奏を聴きました。

 


【中学校】10月20日(土)西高屋地区敬老会
10月20日(土)西高屋地区敬老会に,中学校箏曲部が参加させていただき,「GRADATION」と「佐藤義久作品集」(「かぞえうた」,「お江戸日本橋」,「こきりこ」)の2曲を演奏しました。華やかな箏の音色にのせてリズムをとったり,懐かしい童謡のメロディーを口ずさんだりと楽しんでいただくことができました。地域の方々との温かい交流の場を持つことができ嬉しく思います。
 


【中学校】10月17日(水)球技大会
10月17日(水)に球技大会が行われました。天候にも恵まれ,3年生の運動会実行委員が中心となり,運営に係る準備や役割などを考え一生懸命取り組んできました。試合も計画通りに進み,中学校が一体となる,とても有意義な一日となりました。お疲れ様でした。

 


【高校】高校2年6組平野佳奈さん 第6回中国高等学校新人水泳競技選手権大会出場!
10月20日(土)と21日(日)に,山口県山口市にある山口きらら博記念公園水泳プールで,第6回中国高等学校新人水泳競技選手権大会が開催され,女子50m自由形と女子100m自由形に,高校2年の平野佳奈さんが出場しました。残念ながら予選で敗退しましたが,去年より順位を上げることができました。応援ありがとうございました。今回の内容を次につなげるために,今後も頑張ります。引き続き応援よろしくお願いします。
 


【中学校】3年3組柏谷乃愛さん 高円宮杯第70回全日本中学校英語弁論大会広島県大会第2位!
9月29日(土)に行われた高円宮杯第70回全日本中学校英語弁論大会の県大会に出場しました。将来の夢について発表し,第2位に入賞しました!11月29日(木)に東京で行われる決勝予選大会に出場します。引き続き応援をよろしくお願いします。
 


【高校】高校2年1組前田海陽くん 第73回国民体育大会 セーリング競技第3位!
9月30日(日)~10月3日(水)に行われた第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」セーリング競技に出場しました。第一レースから好成績を収め,総合成績第3位で大会を終えました!ご声援ありがとうございました。引き続き応援をよろしくお願いします。

 


【高校】高校2年生 ハワイ修学旅行の追加写真をアップしました

 

ハワイ大学での研修


ポリネシア文化センターでの伝統文化体験


ダイヤモンドヘッド登山


延泊グループ発表


1組集合写真


2組集合写真


3組集合写真


4組集合写真


5組集合写真


6組集合写真



【中・高】10日10日(水)第5回学校集会
10月10日(水)に第5回学校集会を行いました。豪雨と猛暑の影響もあり,体育館に全校生徒が集まるのは約4ヶ月ぶりになりました。吉村校長先生は「人は自分一人だけでは成長しません。他人がいるからこそ自分というものが見えてくる。そこでは,もしかしたら自分が期待していた状況とは全く別の方向に事が進み,思わず投げ出してしまいたい気持ちにかられることがあるかもしれません。そのような時,あっさり諦めて,さらには思い通りにいかない要因を周りのせいにするか,それとも自分に向き合い諦めずに努力を続けるか,皆さんはどちらでしょうか。」と,人と関わりあいながら感性を磨く必要性を話されました。
校長講話全文はこちら>>
 


【中学校】10月5日(金) 中学校1年移動教室
10月5日(金)中学校第1学年が移動教室を行いました。これは,広島県の産業について知ることとともに,勤労に関する学習を深めることを目的としています。第1学年の生徒は,4つのコースに分かれて県内の事業所を訪問しました。
お世話になりました事業所は,万田発酵株式会社,株式会社エフピコ,広島ガス株式会社廿日市工場,株式会社サタケ,株式会社ヤマサキ 西風新都工場,福留ハム株式会社,JFEスチール株式会社西日本製鉄所,アヲハタジャムデッキ(順不同,敬称略)になります。ありがとうございました。
 


【中学校】10月1日(月)~5日(金) 中学校3年キャリア・スタート・ウィーク(職場体験活動)
10月1日(月)~5日(金)の5日間,中学校第3学年の生徒が,勤労の意義や働く人々の様々な思いやマナー等の必要性について理解し,認識を深めることを目的として,広島県内各地の事業所等で職場体験活動を行いました。お忙しい中,生徒たちを受け入れてくださった広島県内の事業所等の皆様に支えられ,所期の目的を達成することができました。御協力いただいた皆様,ありがとうございました。
 


【高校】10月6日(土)~7日(日)高校2年生修学旅行延泊 海外フィールドワーク③in Hawaii 
海外フィールドワーク③in Hawaiiでは,18名の生徒がハワイに残り,課題研究に向けた研修を行いました。第1日目は5グループに分かれ,islanderの支援を受けながら環境問題,多文化理解,移民の歴史等,様々なトピックに関連のある施設を訪れ,積極的に質問をするなどして研修に取り組みました。
フィールドワーク2日目はアリゾナ記念館を訪れ,展示や映像を通して新たな視点で戦争や平和について考えることができました。また,Pacific Aviation Museum ではThe dicision centerという災害支援に関するワークショップを行い,コミュニケーションやリーダーシップの大切さについて体感しました。2日という短い時間でしたが,多くの出会いと学びがあり,最後のプレゼンテーションでは全員の成長を感じました。

 


【高校】10月4日(木)高校2年生 ダイヤモンドヘッド登山を行いました。
暑い日ざしの中でしたが,生徒たちはがんばって登った後の山頂の景色を楽しんでいました。また,昨年度短期留学でお世話になった生徒5名と教員で,本校の姉妹校であるル・ジャルダンアカデミーにも訪問しました。生徒は久しぶりの再会を喜んでいました。

 

姉妹校訪問




【高校】10月3日(水)高校2年生 ハワイ大学で研修を行いました
ハワイ修学旅行3日目は,ハワイ大学で研修を行いました。30グループに分かれ,ハワイ大学の学生とゲームやクイズを交えた交流プログラムでディスカッションを行い,キャンパスツアーで現地の大学の施設・設備を見学しました。現地の大学生と様々なハワイの文化やグローバルな課題について,常に英語でコミュニケーションを行うことで,英語力だけでなく自分の考えを伝えるコミュニケーション能力がつく研修となりました。
午後からはポリネシア文化センターにて伝統文化体験を行いました。ポリネシア文化にまつわる様々なショーを見るだけでなく,体験しながら楽しく学ぶことができました。

 


【高校】10月2日(火)高校2年生 全員ハワイに無事到着しました。
本日はハワイの名所観光を行っています。写真はカメハメハ大王の前でのクラス写真です。昼食もガーリックステーキをしっかり食べ,ホテルについて一息とっています。これから夕食です。

 


【高校】10月1日(月)高校2年生 ハワイ修学旅行に出発しました!
天気が心配されましたが,晴天に恵まれました。写真は広島空港での出発式の様子です。広島空港から羽田空港へ,羽田空港からバスで予定通り成田空港に到着しました。全員元気です。これから国際線の搭乗手続きを経てホノルルに向かいます。

 


【中学校】10月1日(月)~5日(金) 中学校3年キャリア・スタート・ウィーク(職場体験活動)
10月1日(月)~5日(金)の5日間,中学校第3学年の生徒が,勤労の意義や働く人々の様々な思いやマナー等の必要性について理解し,認識を深めることを目的として,職場体験活動を行っています。生徒たちは,各事業所の方々に感謝しながら精一杯活動させていただいています。

 


【高校】9月18日(火)~19日(水)高校1年生 学習合宿を行いました
高校1年生の希望者47名を対象に1泊2日の学習合宿を行いました。SGU等を目指すうえでの心構えを知るとともに,国語・数学・英語の3教科の講座を受けました。同じ志望を持つ仲間の存在を確認することができる,良い機会となりました。

 


【中学校】9月13日(木)マナー講習会
9月13日(木)に,中学校第2,3学年対象のマナー講習会を行いました。ヒューマン・コーディネート・コンサルティングの藤原美智子先生を講師にお招きして,マナーに関する講話や実技指導をしていただきました。講習会で学んだことを今後の学校生活や社会生活に生かしていくとともに,これから行われる修学旅行及びキャリア・スタート・ウィーク(職場体験活動)で実践していきたいと思います。

 


【高校】9月12日(水)高等学校2学年前田海陽くん 平成30年度メイプル賞(第1回)受賞 第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン) セーリング出場
昨年度のセーリングでの活躍が認められ,前田海陽くん(高2年1組)が平成30年度メイプル賞(第1回)を受賞しました!
また,8月24日(木)~31日(月)に行われた第18回アジア競技大会セーリング競技に出場しました!第1レースでの失格により,最下位からのスタートとなりましたが,第2レース以降は好成績を収め,総合成績第5位で大会を終えました。ご声援ありがとうございました。
なお,前田海陽くんは9月30日(日)から10月3日(水)まで福井県で行われる第73回国民体育大会に出場します。引き続き応援をよろしくお願いします。

 


【中・高】9月8日(土)第15回運動会
9月8日(土)に第15回運動会が開催されました。当日はあいにくの雨でしたが,テーマであった「破顔一笑」の通り,満面の笑みで競技・演技する姿が見られました。また,何か月も前から運動会実行委員が中心となり,企画から運営,行進指導など,準備段階から本番当日までの全行程を生徒が行った運動会となりました。本番では,泥だらけになりながらも,御来場いただいた皆様の声援が後押しとなり,そこに集った全員の心がひとつになった運動会となりました。応援ありがとうございました。

 


【中・高】9月5日(水)平川教育長が来校されました
9月5日(水)に,今年度4月より広島県教育委員会教育長に就任されました,平川理恵教育長が本校に来校されました。図書館や寄宿舎などの施設設備と,中学校と高等学校の授業を見学され,生徒の目線で授業に参加されていました。

 


【中・高】8月23日(木)~9月5日(水)第Ⅱ期短期入寮を行いました
8月23日(木)から9月5日(水)にかけて第Ⅱ期短期入寮が行われ,中1生から高2生までがグループを作り,寝食をともにしました。高2生の皆さんはグループ内でリーダー的役割を担いました。中学1年生は,皆のことを「頼れるお兄さん,お姉さん」と感じたことでしょう。良い伝統にしていくためにこれらの経験を普段の学校生活に活かしていきましょう。

 


【高校】8月30日(木)四川省青少年派遣事業報告会
高校2年生の河野優花さんと福島成美さんは,平成30年度広島県青少年交流団四川省派遣事業で,8月1日(水)~6日(月),中国四川省の高校を訪問し,交流会や課題活動に参加しました。想像していた以上に温かく歓迎していただき,人の温かさを感じるとともに,言語や文化を異にする人とのコミュニケーションのあり方などを考えることができました。この日はその帰国報告会で,訪問で得られたことを湯崎県知事の前で発表しました。

 


【中学校】 陸上競技部全国大会結果報告
夏休み中の大会報告です。今年の夏は豪雨災害もあり,とても大変な夏になりました。今まで当たり前にできていた学校での練習ができない日々も続きましたが、大会延期やタイムテーブルの変更等の特別措置や保護者の協力もあり,大会に参加し競技を行うことができました。
結果報告はこちら>>

 


【中・高】8月24日(金)インド中高生と交流
インドから中高生10名と教員3名が来校し,高校1年生と中学校3年生の授業に参加されました。短い時間ではありましたが,高校1年生がバディを務め,授業や昼休憩を共にし,英語で意思の疎通を図り,インドと日本の中高生に共通する点や異なる点に気づくことができました。

 


【高校】8月20日(月)~21日(火)アスペン古典セミナー
日本アスペン研究所が行う,世界の古典文学や哲学書などを読むセミナーです。読解に基づく「対話」を通して、「物事を深く考える力や,様々な問題に対して自己の考えを適切に表現する力,さらに,人の考えを受け止め理解する力など,人として成長する上で極めて重要な資質を高めていく」ことが目的です。県下から20名が集まりました。本校からは2名の生徒が参加し,深い読みを試みました。

 


【高校】8月19日(日)全国高校生社会イノベーション選手権優勝!
東京大学工学部社会システム基盤学科主催の全国高校生社会イノベーション選手権(イノチャン)に高校2年生の2チーム9名が参加しました。指定された課題を解決する社会イノベーションのアイデアと,その創出プロセスを競いました。「日用品としても役に立つ防災グッズ」が今回の課題でした。まずは自然災害発生時の課題を洗い出した上で,日用品に工夫を加えて,その課題を解決できるグッズのアイデアを考え出しました。一次審査を通過した9チーム中,本校の1チームが見事優勝しました!

 


【高校】8月8日(水)~10日(金)第42回全国高等学校総合文化祭に文芸部が出場
今年は長野県で全国高校総文が行われました。本校からは高校文芸部の3名が,散文,短歌,部誌の広島県代表として文芸部門に参加しました。大会1日目は小林一茶や堀辰雄,松谷みよ子など長野県にゆかりのある文学者の足跡を訪ねる文学散歩を楽しみ,2日目は各部門ごとにワークショップを行って研鑽を積みました。最終日の穂村弘氏による講演会に至るまで,非常に中身の濃い時間を過ごしました。

 


【高校】8月9日(木) 海外FW① in フィリピン
本日,夜9時頃,無事広島空港に到着いたしました。
フィリピンの環境問題や歴史という観点で,様々な場所を訪れました。また,高校や大学を訪問し,多様な考えを持った学生と交流し,新たな視点を得ることができたのではないかと思います。
参加した生徒が,今回の研修を経て,これからいろんな場面で活躍してくれることを期待しています。

 


【高校】8月8日(水) 海外FW① in フィリピン
本日の朝は,LYCEUM大学を訪問しました。キャンパスツアーをしてもらった後,現地学生たちとディスカッションを行いました。お昼からは,フィリピンの歴史に関するフィールドワークを行いました。

 


【高校】8月8日(水)中学生対象オープンスクール開催
8月8日(水)に中学生対象オープンスクールを開催しました。当日は交通事情が悪い中,約330名の中学生と保護者の方が参加され,学校説明や入学検査問題解説,模擬授業や質問ブースなどで,本校について幅広く知っていただく機会となりました。多数の方に御参加いただき,ありがとうございました。

 


【高校】8月7日(火) 海外FW① in フィリピン
本日はフィリピンサイエンスハイスクールを訪問しました。6月に数名,本校を訪れた生徒がバディとして1日一緒に行動してくれました。
自己紹介を経て,それぞれの国の印象を述べ合う中で,交流が深まり,最後には非常に仲良くなっていました。

 


【高校】8月6日(月) 海外FW① in フィリピン
フィリピンに無事到着し,本格的な研修が始まりました。
はじめに,トンド地区のスモーキーマウンテンを訪れ,地区のキャプテンから説明を受け,警備員とともに周囲を見てまわりました。日本との違いに驚きを隠せないようでした。
その後,フィリピン科学技術省に行き,技術員からフィリピンの水とごみの問題について,詳しく説明してもらいました。

 


【高校】8月5日(日) 海外FW① in フィリピン
8月5日(日)広島空港にて,海外FW①inフィリピンの出発式を行いました。
本日から4泊5日で,フィリピンのスモーキーマウンテン等での研修や,フィリピンサイエンスハイスクール等において,現地学生とのディスカッションを行います。

 


【高校】8月2日(木)~6日(月)陸上部井上さんインターハイ出場
8月2~6日に三重県の三重交通G伊勢の杜陸上競技場で行われた全国高等学校総合体育大会,女子100mハードル種目に井上 珠来さん(3-6)が出場しました。全力を尽くしましたが,惜しくも予選落ちとなりました。ご声援ありがとうございました。

 


【中・高】8月1日(水)・2日(木)東京大学見学会
8月1日と2日に中学生11名,高校生11名で東京大学のオープンキャンパスに参加しました。1日目は各自が大学の行事に参加するとともに,本校卒業生が大勢駆けつけてくれ,エスコートをしてくれました。夕方行われた卒業生との座談会でも現役生の質問に親身になって助言してくれました。

 


【高校】7月26日(木)Partnership For Youth in New Zealand 出発式
7月26日(木)15時から広島空港にて,East West Center主催のPartnership For Youth in New Zealandに向け,出発式を行いました。
7月26日(木)~8月8日(水)(12泊13日)の間,県立呉三津田高校の生徒さん3名とともに研修に参加します。
"Sharing Stories / Celebrating Cultures / Caring for Communities"をテーマに,各国生徒と協働生活及びディスカッションを行います。

 


【高校】7月20日(金)第66回中国高等学校選手権水泳競技大会出場
7月20日(金)鳥取県米子市にある鳥取県営東山水泳場で,第66回中国高等学校選手権水泳競技大会が開催され,女子200m自由形に高校2年の平野佳奈さんが出場しました。
結果は2分24秒56で残念ながら予選敗退となりましたが,厳しい暑さの中,納得のいくレース運びができました。たくさんの方に応援していただきありがとうございました。

 


【中・高】7日17日(火)第1学期終業式
7月17日(火)に猛暑のため教室で,第1学期終業式を行いました。吉村校長先生が,「第1学期終業式を,甚大な災害により亡くなった方々へのご冥福を祈り,被災された方々へのお見舞いの気持を伝える『黙とう』で始めなければならないとは予想だにしていませんでした。自分は一生懸命何をすべきかを考えながら,充実した夏休みをつくりあげてください。」と話されました。
校長講話全文はこちら>>
 


【中学校】7日5日(木)危険回避教室
中学校女子生徒を対象に危険回避教室を開催しました。広島県警察から講師2名をお招きし,不審者に遭遇したときの対処法やJR等の公共交通機関を利用する際に気を付けることを教えていただきました。また,いざというときの護身術の指導もしていただきました。今後も自分の身を自分で守れるように,意識を高める指導をしていきます。

 


【中学校】6月21日(木)・22日(金)第Ⅰ期短期入寮
中学校1年生が短期入寮を行いました。今回の目的は学習習慣の定着,基礎学力の充実等,学習に関わるものでした。各教科の勉強法を講義形式で学んだあと,希望した教科を集中的に取り組みました。意欲的に頑張る姿が多くみられました。自立(自律)した学習ができるよう,今後に生かしていきます。

 


【中学校】6月17日(日)小学生対象オープンスクール
6月17日(日)に,小学生対象のオープンスクールを開催しました。午前は東広島市,午後は東広島市外の児童・保護者を対象に,学校説明,模擬授業,校内・寄宿舎見学を行いました。多くの中学生がボランティアスタッフとして活躍しました。約2500人の方々にご参加いただきました。ありがとうございました。

 


【高校】6月16日(土)高校女子テニス部 第58回中国高等学校テニス選手権大会団体戦出場!(中国大会4年連続出場)
6月16日(土)に,山口県宇部市の,宇部マテ”フレッセラ”テニスコートで第58回中国高等学校テニス選手権大会が行われました。高校3年菅沼美里さん,田﨑有理さん,中村彩乃さん,東優里さん,佐々木里恵さんが団体戦に出場しました。結果は,1回戦は鳥取県米子東高校に2-1勝,2回戦は山口県野田学園高校に0-3敗でした。強豪相手に最後までよい試合ができました。

 


【中・高】月13日(水)第3回学校集会
6月13日(水)に第3回学校集会を行いました。吉村校長先生は,「これからは国内外を問わず,国際共通語として英語を使う場面が確実に増えていきます。授業はもちろん,様々な媒体を使って英語学習に力を注いでほしいと思います。そして英語で発表したり,会の進行をしてくれた仲間に対して『すごいなあ~』と思うと同時に,『よーし私も!』『僕だって!』という気持ちを奮い立たせてください。」と英語学習の重要性を話されました。
校長講話全文はこちら>>

 


【高校】6月12日(火)高校第1学年文理科目選択保護者説明会
6月12日(火)に,高校第1学年文理科目選択保護者説明会が行われました。㈱ベネッセコーポレーションの足立大樹様より「新入試について」の講演があり,学年主任挨拶,SGH事業について,科目選択について,をそれぞれの担当より説明を行いました。高等学校第1学年の近況,高等学校第2学年での科目選択の方法について及び,進路決定の考え方が保護者に伝わるよい機会となりました。

 


中高合同で作ったHAKAのモザイクアート

【中・高】6月8日(金)・9日(土)第15回文化祭
6月8日(金)・9日(土)に第15回文化祭を行いました。今年度は「Island-未知への挑戦-」というテーマで,各クラス,文化部,委員会などが趣向をこらした展示や発表,販売を行いました。中学生は合唱コンクールやことば科による発表を行い,今までの練習の成果を表現していました。高校生はそれぞれの役割で主体的に準備をすすめ,どの企画も多くの来場者をお迎えし,大盛況でした。御来場いただいた皆様,ありがとうございました。
学校長開会式挨拶はこちら>>

 


【高校】6月7日(木)平成30年度卒業研究中間発表会兼SGH課題研究発表会及び平成29年度海外フィールドワーク②inオーストラリア報告会
中学校3年生から高校3年生が参加し,中間発表とフィールドワークの報告を聞きました。まずは高校2年生1名がフィールドワークの成果を発表しました。その後,本校の生徒全員が総合的な学習の時間で取組む卒業研究の中間発表を,高校3年生代表の8名が行い,質疑応答を受け,講評を頂きました。講評を受け,高校3年生はそれぞれ自らの卒業論文を見直し,1学期中に完成させます。
校長講話はこちら>>

 


【高校】6月3日(日)高校女子テニス部 県総体団体の部第5位入賞!中国大会へ!
6月2日(土),3日(日)に,尾道びんご運動公園で広島県総合体育大会テニスの部が行われました。2回戦は総合技術高校に3-0勝,3回戦は安古市高校に2-1勝,準々決勝は美鈴が丘高校に0-2敗,5位決定戦で福山葦陽高校に2-1で勝利し,4年連続中国大会出場を決めました。団体メンバーの高校3年菅沼 美里さん,田﨑 有理さん,中村 彩乃さん,東 優里さん,佐々木 里恵さんは,6月16日(土)~18日(月)に山口で行われる第58回中国高等学校テニス選手権大会に出場します。

 


【中学校】6月1日(金)中学校 道徳参観日,学年懇談,学級懇談
6月1日(金)。中学校では,道徳の授業参観を行いました。公衆道徳や自分自身の気持ちを見つめ直すなどの学習を行いました。中学校第1学年,第2学年は,学年懇談の中で修学旅行の説明会を実施しました。第3学年は,学級懇談を行いました。また,中学校第1学年の保護者を対象とした本校スクールカウンセラーの片山範子先生の講演会も実施しました。教職員と保護者とともに,思春期の子どもたちと向かい合うことについて学びました。

 


【中・高】5月25日(金)第2回学校集会・壮行式・生徒総会
5月25日(金)に第2回学校集会を実施しました。高等学校第3学年と中学校第3学年の学年主任から講話があり,中学校陸上部と柔道部,高校生のSGH甲子園2018の表彰披露が行われました。
その後生徒会により,広島県高等学校総合体育大会に出場する部活動の壮行式と生徒総会が行われ,生徒会予算について,各委員会の目標についてが確認されました。

 


【高校】5月24日(木) 高校第2学年 SGH課題研究①講演会
SGH課題研究①講演会として,広島修道大学の竹井光子教授が,高校2年グローバルコースに対し,講演を行いました。異文化交流の諸相について,深く広く考える機会となりました。
 


【中・高】5月11日(金)PTA総会・授業参観
5月11日(金)にPTA総会を実施しました。新しい執行部となり,各クラス役員や委員会のメンバーとともにPTAの様々な活動がスタートしました。総会前の授業参観では,多くの保護者の方に日ごろの授業を参観していただきました。夜には寄宿舎の参観も行われました。

 


【中学校】5月10日(木)第49回東広島市中学校陸上競技大会
5月10日(木)に第49回東広島市中学校陸上競技大会が行われました。1年生にとっては初めての大会となりましたが,2・3年生のサポートもあり,無事に大会を終えることができました。競技では,自己ベストを更新した生徒も多く,個人としてもチームとしても日々の練習の成果が見られました。
7月の通信陸上や県選手権大会で勝負できるように,みんなで楽しく日々の練習を頑張っていきますので,これからも応援よろしくお願いします!(^^)!

 


【中学校】5月8日(火)中学校第2学年 「再発見 地域の見方」講演会
5月8日(火),中学校第2学年の総合的な学習の時間において,元本校学校関係者評価委員であり,郷土史家でもある井上泰秀先生をお招きして,「再発見 地域の見方」と題した講演会を行いました。講演では,高屋町に残る伝説や, 太平洋戦争後から現在までの学校周辺の様子など,貴重な資料をもとにわかりやすく講話をいただきました。郷土に対する理解を深め,地域の宝を継承・発展していこうとする主体的な態度を培う良い機会となりました。

 


【高校】4月27日(金) 高校第3学年 遠足in倉敷
高校第3学年は,4月27日(金)に倉敷の美観地区へ遠足に行きました。いろいろ食べて,買って,倉敷の街を満喫しました。クラス写真を撮影していたときに,偶然通った花嫁さんと花婿さんにみんなで温かい拍手を送る場面がありました。
 


【高校】4月27日(金) 高校第2学年 遠足in宮島
高校第2学年は,宮島への遠足でした。午前中は,晴天の中,宮島桟橋から包ヶ浦まで2.8kmの距離を歩き,ひと汗かいた後,クラス毎でレクリエーションを行い,大いに盛り上がりました。午後はグループ別行動となり,大鳥居の下まで行ったり,商店街を散策したりと,思い思いに楽しみました。
 


【高校】4月27日(金) 高校第1学年 遠足in尾道
高校第1学年は,尾道への遠足でした。午前中はやや雲が多くみられましたが,午後からは快晴の下,尾道駅から千光寺公園までクラスで登山をして集合写真を撮りました。午後はグループ別行動となり,班で昼食を食べたり,商店街を散策したりと尾道の食と文化と景観を満喫しました。
 


【中学校】4月23日(月) こども読書の日
4月23日(月)は「子ども読書の日」です。広島県では,毎年この日にあわせて「県内一斉『朝の読書』活動」を実施しています。広島中・高等学校でも,「全校一斉『朝の読書活動』」を行いました。「時を越えて読み継ぐ本」や「県広生99冊」を参考に選書した生徒や「矢原文庫」を読む生徒が多く見られました。10分間という短い時間ではありましたが,読書に親しむよい機会となりました。

 


【中学校】4月19日(木)~20日(金) 中学校第2学年,オリエンテーション短期入寮
短期入寮4月19日(木)・20日(金)に「学習の動機づけや適切な学習方法, 学習習慣を身に付け, 学習意欲の向上を図ること。」,「学級・学年の仲間との集団づくりをねらいとした活動を通して, 自分の居場所を再確認し,集団意識を高めること。」を目的として第Ⅰ期短期入寮を実施しました。学習Ⅰで行った集団づくりの活動では,評議委員の進行により,楽しみながら仲間との関わりを深めました。その後は集中してグループ学習や個人学習に取り組むなど,メリハリをつけて充実した活動を行うことができました。

 


【中学校】4月17日(火)~18日(水) 中学校第3学年,オリエンテーション短期入寮
中学校第3学年は,学習習慣の定着と集団生活の向上を目的に1泊2日の短期入寮を行いました。オリエンテーションで先輩からの話を聞き,学習への気持ちを高め,得意教科の伸長と不得意教科の補強に取り組みました。

 


【中学校】4月16日(月)~17日(火) 中学校第1学年,オリエンテーション短期入寮
入学後間もない第1学年の生徒たちが,学校の敷地内にある寄宿舎「凌雲塾」を使用した1泊2日の短期入寮を行いました。新たな仲間との集団生活を通して,中学校生活を充実させるために,規律を守ることや協働することの大切さを学びました。中学校に入学後,初めての行事でしたが,グループで即興の寸劇をつくり発表し合うことなどを通して,お互いの理解を深めていきました。

 


【中・高】月13日(金)第1回学校集会
4月13日(金)に中学生,高校生が全員そろった,今年度初めての学校集会を行いました。吉村校長先生は,アランの幸福論を例えに,楽観的に物事を考える重要性を話され,「『夢・挑戦・創造』を実践するために,『たくましく しなやか』であってください。-Tough and Flexible-です。」と新年度のスローガンを述べられました。
校長講話全文はこちら>>

 


【中・高】月7日(土)第15回入学式・入舎式
4月7日(土)に広島中学校159名,広島高等学校242名の新しい仲間を迎え,第15回入学式を行いました。吉村校長先生は,入学にあたって「『高い志を持つこと』,『よき友をつくること』を心掛けてほしい」と,お話されました。
校長式辞全文はこちら>>
午後には寄宿舎「凌雲塾」の入舎式が行われました。今年度は中学校15名,高等学校22名の新規入新入生を迎え,男女の寮長より歓迎の言葉が述べられました。

 

筝曲部の演奏で新入生入場


校長先生より式辞


新入生宣誓


新入生担当教員紹介


凌雲塾入舎式



【中・高】月6日(金)就任式・第1学期始業式
4月6日(金)に就任式と第1学期始業式を行いました。校長先生が新任の先生方を紹介し,代表として菊森先生に御挨拶いただきました。生徒からは,生徒会長増本くんが歓迎の言葉を贈りました。
始業式では,吉村校長先生が,「今日こうして新たにお迎えした教職員の先生方との出会い,そして新たにクラスメートとなる友達はもとより,クラス担任や教科担任等として関わっていただく先生方との学校生活も,一期一会の気持ちをもって充実させていってほしいと思います。」と話されました。
校長講話全文はこちら>>