広島県立広島中・高等学校

広島中学校・広島高等学校の指導教諭の実践

 指導教諭(しどうきょうゆ)とは,学校教育法第37条第10項に示されているように,児童・生徒の教育をつかさどり,並びに教諭その他の職員に対して,教育指導の改善および充実のために必要な指導及び助言を行う学校職員のことであります。
 本校には,2名の指導教諭が配置されています。このコーナーでは,指導教諭の実践について紹介します。

広島中学校・広島高等学校の指導教諭の実践について

指導教諭の実践
PDFで掲載
1 平成30年度 指導教諭の示範授業の案内         案内
2 広島中学校 矢原指導教諭(現 教頭)の取組について (1) 学習指導案 (2) 実践事例
3 広島中学校 奥本指導教諭の取組について (1) 学習指導案 (2) 実践事例
4 広島高等学校 三谷指導教諭の取組について (1) 学習指導案 (2) 実践事例
5 広島高等学校 大下指導教諭の取組について
6 平成24年度指導教諭公開授業研究会
7 平成25年度指導教諭公開授業研究会
8 平成26年度指導教諭公開授業研究会
9 平成28年度指導教諭公開授業研究会
10 平成29年度指導教諭公開授業研究会
11 平成30年度指導教諭公開授業研究会










▲ページの先頭へ戻る