【中学校】月17日(月)中学校第2学年 第 Ⅰ 期短期入寮
4月17日(月)に,規則正しい生活のもとで計画的な学習を行うことにより,学習時間を確保し,自主的に学習する習慣を身に付けることを主な目的として行われました。生徒は,適切な学習方法と学習習慣を身に付け,集団意識も高めることができました。


 


【中学校】4月11日(火)12日(水)中学校第1学年オリエンテーション短期入寮
4月11日,12日に中学校1年生がオリエンテーション短期入寮を行いました。新たな仲間との集団生活や活動を通して,規律を守ることや協働することの大切さを学びました。


 


【中・高】月21日(金)「朝の読書」活動
4月23日の「子ども読書の日」に合わせ,県内一斉「朝の読書」活動が行われました。今年度は23日が日曜日のため,21日(金)8:35~8:45の10分間,中学校・高等学校全クラスでで実施しました。生徒たちは全員静かに集中して読書し,学校内は静寂に包まれました。

 


【中・高】月14日(金)第1回学校集会
4月14日(金)に中学生,高校生が全員そろった,今年度初めての学校集会を行いました。吉村校長先生は,「『志』は降って沸いてくるものではありません。日々自分に問いかけ追求していくことが大切です。さらには他者と関わることで『志』,つまり自分の目指すものがより明確になってきます。そして,そのためには、基盤となる学力をしっかり身に付けることが不可欠です。生徒の皆さん,県広での生活をフル活用して学びに向かう自分を実感してください。」とお話しされました。
校長講話全文はこちら>>

 


【高校】4月11日(火)高等学校対面式
高等学校の対面式が行われました。高等学校第1学年~第3学年の縦割りグループに分かれ,生徒会が企画したクイズなどで盛り上がりました。

 


【中・高】月7日(金)第14回入学式・入舎式
4月7日(金)に広島中学校160名,広島高等学校241名の新しい仲間を迎え,第14回入学式を行いました。吉村校長先生は,「高い志を持つこと」,「真の友をつくること」,「あたりまえの意義」について考えることを心掛けてほしいと,お話しされました。
校長式辞全文はこちら>>
午後には寄宿舎「凌雲塾」の入舎式が行われました。今年度は中学校20名,高等学校14名の新規入新入生を迎え,男女の寮長より歓迎の言葉が述べられました。

Only a true friend will tell you to your face, what others are saying behind your back.

 

式辞を聞く新入生


新入生宣誓


新入生担当教員紹介


凌雲塾入舎式



【中・高】月6日(木)就任式・第1学期始業式
4月6日(木)に就任式と第1学期始業式を行いました。矢原教頭先生が新任の先生方を紹介し,今年度から校長として赴任された吉村校長先生に御挨拶いただきました。生徒からは,生徒会長若尾さんが歓迎の言葉を贈りました。
始業式では,吉村校長先生が,「『学び』は自分を成長させてくれます。そして『つまづき』があるからこそ改めて『学び』の質を高めるきっかけが与えられます。やらされ感ではなく自分にとっての学びの意義を是非考えてほしいと思います。」と話されました。
校長講話全文はこちら>>

There is hope for your future.  Ask, and it shall be given you.

 


【高校】3月23日(木)メイプル賞表彰式
3月23日(木)広島県庁で,平成28年度メイプル賞授賞式が行われました。3年3組竹村美乃里さんが表彰され,受賞の言葉を述べました。メイプル賞は学校教育や文化等の分野において全国規模の大会で優秀な成績を収めた児童生徒を表彰する賞です。第31回全国高等学校文芸コンクールにおいて最優秀賞・文部科学大臣賞を受賞したことにより,今回のメイプル賞授賞となりました。

 


【高校】3月23日(木)グローバル体験・海外研修in 台湾
桃園市立永豊高級中学校で現地校生との交流や,授業体験を行いました。写真はもう一つの訪問先である,健行技大学での歓迎セレモニーの様子です。健行技大学では工学部の体験授業などに参加しました。

 


【中・高】月17日(金)第3学期終業式
3月17日(金)に第3学期終業式を行いました。榊原校長は,水槽に石,砂,水を順番に入れられ,「もし,最初に水を一杯入れたら,どうなりますか。石や砂は入りません。石を先に入れないかぎり,石が入る余地は,その後二度とないという事なのです。皆さんの人生にとって“石”とは,皆さんにとって1番大事なものです。それを最初に水槽の中に入れてください。」と今やるべきことを考える大切さを話されました。
校長講話全文はこちら>>

 


【中・高】月15日(水)第11回卒業証書授与式
3月15日(水)広島中学校は午前9時から,広島高等学校は午後1時30分から卒業証書授与式を行いました。中学生159名,高等学校237名は榊原校長先生から卒業証書を授与されました。
中学校卒業証書授与式榊原校長式辞>>
高等学校卒業証書授与式榊原校長式辞>>

 


【中学校】3月22日(水)カナダ語学研修旅行
研修6日目を迎えました。ユネスコの世界文化遺産に登録されているヘッドスマッシュトインバッファロージャンプに学習に行きました。かつて先住民がバッファロー狩りをしていた場所です。カナダの歴史と文化を学んでいます。


 


グレーを基調とした斬新なデザイン

【高校】3月22日(水)高校総体バッジデザインコンクール特選一席獲得!
第70回広島県高等学校総合体育大会ポスター・バッジデザインコンクール審査会において,高校1学年大野美森さんのバッジデザインが特選一席に選ばれました。このコンクールは,毎年6月に行われる県高校総体のポスター・バッジのデザインを,県内の高校生から募集するものです。今回バッジの部では,県内42校1182点の応募がありましたが,見事本校初の最優秀賞に選ばれました。6月には高校総体開会式で表彰され,バッジとして高校総体の参加選手に配付されます。

 


【高校】3月22日(水)SGH海外フィールドワーク②inオーストラリア
20日(月)から現地校North Lakes State Collegeに登校し,バディと交流しながら現地校の授業に参加したり,広島や日本について英語でプレゼンテーションを行う広島プレゼンを行ったりしました。写真は現地校の生徒とディスカッション&ディベートに取り組んでいるところです。

 


【高校】月19日(日)高校女子テニス部 高校生テニス錬成会第3位入賞!
3月18日(土)は広島翔洋テニスコートにて予選リーグ,19日(日)は広域公園テニスコートにて決勝トーナメントという日程で,平成28年度高校生テニス錬成会が行われました。予選を2戦2勝し,決勝トーナメントは,安古市Aに3-1で勝ち,準決勝は,安田に0-3で敗れ,3位決定戦は山陽女子に3-0で勝ち,3位に入賞しました。新3年生にとっての最後の県総体で上位入賞し,中国大会出場目指してこれから頑張っていきます。

 


【中学校】3月17日(金)カナダ語学研修旅行 2日目
カナダ,アルバータ州レスブリッジ市に到着。ホストファミリーとも対面し,本格的な研修が始まりました。


 


【中学校】3月16日(木)カナダ語学研修旅行に出発しました
カナダ語学研修旅行に中学生41名が出発しました。3月16日(木)から3月26日(日)までの11日間,異文化の理解と英語力の向上を目的に,アルバータ州のレスブリッジ市でホームステイや現地校での交流学習を行います。


 


広島駅で。出発前の様子

【高校】3月16日(木)SGH海外フィールドワーク②inオーストラリアに出発しました
SGH課題研究の1つ,オーストラリア(ブリズベン)での研修に1年生25人が出発しました。オーストラリアでみられる環境問題や自然災害,文化の多様性と共存などについて,生徒それぞれが設定したテーマを基にフィールドワークを行います。他にも現地高校の授業参加や大学生とのディスカッションを予定しています。3月27日(月)に帰国します。

 


【高校】3月11日(土)第19回神奈川大学全国高校生俳句大賞表彰式に出席しました
3月11日(土),第19回神奈川大学全国高校生俳句大賞表彰式が,神奈川県横浜市で行われました。本校からは5名が入賞し,高3生を除く4名が表彰式に出席しました。
3年6組 吉川 創揮
2年3組 大島 穂乃花
2年3組 竹田 千紘
1年4組 新藏渕 絢乃
1年5組 杉本 飛鳥

 


【中・高】月13日(月)卒業生講演会を実施しました
中学校第3学年,高等学校第1・2学年を対象に,夢ナビゲーターヴィジット(卒業生講演会)を実施しました。既に企業で活躍されている2名の本校卒業生から,所属している組織での生活や,高校生活を振り返っての話を聴くことで,生徒達は,高いレベルでの進路実現に向けて,自分の学校生活を見直すきっかけになりました。

 


【高校】3月1日(水) 6年間の学びを教育長に報告!
3月1日(水)に,高等学校3年生の發田颯虎君と,片山実咲さんが広島県教育委員会にて6年間の学びを教育長に報告しました。主には,卒業研究についての報告で卒業研究のテーマは發田くんが「学術研究と公共言論の領域におけるディベートの応用性についての諸考察」で,片山さんが「高校生による,平和構築に向けた最善解を導き出す集団討議のスキルを高めることを目的とした,ユニバーサル・トレーニング・プログラムの開発」でした。教育長からは,英語の原書を読むことをすすめられたり,実践の大切さも示唆していただいたりしました。大学生以降の人生についてアドバイスやエールを送って頂くとともに,自筆の色紙をプレゼントして頂きました。

 


【中学校】2月17日(金)中学校第3学年英語ディベート大会
2月17日(金)広島県教育委員会指導主事 後藤広枝先生に審査員・講評者として来校いただき,英語ディベート大会を行いました。各クラスから6名ずつ選ばれた24名の代表者が,“We should fine people who litter in Japan.”~日本ではポイ捨てに罰金を科すべきである~という論題をめぐって,英語による熱い討論を繰り広げました。


 


【中学校】2月16日(木)中学校第2学年レシテーションコンテスト
中学校第2学年による「ことば科」パフォーマンスコンテスト(レシテーションコンテスト)が行われました。洋書をもとに,5分間のストーリーに仕上げ,英語で暗唱し,それぞれの表現方法で発表しました。各クラスの予選を勝ち抜いた計12グループが趣向をこらし,ドラマや紙芝居など,個性あふれる発表を行いました。


 


スキットで生徒が演じている様子

【中学校】2月16日(木)中学校第1学年スキットコンテスト
2月16日(木)中学校第1学年が第13回広島中学校ことば科パフォーマンスコンテスト(スキットコンテスト)を行いました。「相手意識」を合言葉に,日本の昔話をわかりやすい英語で演じました。相手のことを考え,伝える内容や伝え方に工夫を重ねることで,ことばの感性を磨くことができました。


 


講師によるご指導のもとで実演する様子

【中学校】2月9日(木)中学校第1学年職業インタビュー
2月9日(木)中学校第1学年が職業インタビューを行いました。これは,職業にかかわる啓発的かつ体験的な活動や講話を通して,勤労の尊さや創造することの喜びに触れさせるとともに,望ましい職業観や勤労観を身に付けさせるものです。インタビューの運営(司会や質疑,講師の案内など)は生徒が中心となって行いました。


 


【中・高】月17日(金)廊下に防鳥ネットを設置しました
以前から悩まされていたハトなどの廊下の糞対策のため,広島県教育委員会の「学校美化環境プロジェクト」事業を活用し,防鳥ネットを設置しました。詳しくは次のPDFをご覧ください。

広島県教育委員会「学校美化環境プロジェクト」事業報告>>

 


【中・高】月31日(火)平成28年度『ことばの輝き』優秀作品コンクール表彰式
1月31日(火),平成28年度「『ことばの輝き』優秀作品コンクール」の表彰式が,広島市安芸区民文化センターで行われました。本校からは,各部門の最優秀賞を,中高あわせて6名が受賞し,入試を控えた高3生を除く5名が表彰式に出席しました。表彰式では,受賞者一人一人が自分の作品を紹介するスピーチを行いました。それぞれが,国語科やことば科,総合的な学習の時間等で学んだ力を十分に発揮した読み応えのある作品となっており,会場でも高い評価を受けていました。
【最優秀賞】
中学校  1年1組 江島 悠  読書感想文部門
中学校  2年1組 植野 結衣 豊かに表現する部門
中学校  2年2組 河村 萌花 論理的に表現する部門
中学校  3年3組 水戸川侑奈 論理的に表現する部門
中学校  3年3組 和田百合花 豊かに表現する部門
高等学校 3年3組 片山 実咲 課題研究・卒業論文部門

 


【中学校】1月19日(木)中学校第3学年第11回広島中学校弁論大会
中学校第3学年による第11回広島中学校弁論大会が,1月19日(木)に開催されました。3年間のことば科・論理領域の集大成として,各クラスの代表弁士17名が出場しました。3年間のことばの学習の成果がしっかり発揮された,すばらしい大会になりました。審査及び講評をいただいた広島県教育委員会の黒小大介先生からも,「非常にレベルの高い大会で驚いた。聞く人を巻き込みながら,自分の考えを効果的に伝える力はすばらしい。」というお言葉をいただきました。


 


左が本校高橋君
※写真は朝日新聞社提供

【高校】1月17日(火)本校軟式野球部がさわやか賞を受賞!
高等学校軟式野球部が,平成28年度広島県高等学校野球連盟さわやか賞に選ばれ,その表彰式が,1月17日(火)に広島県立広島商業高等学校で行われました。さわやか賞の選考基準は,次の3点です。
①「さわやか野球」の推進に貢献している。
②スピーディーな試合展開に心掛けている。
③高校生として自覚ある行動ができている。
今年度は,硬式部,軟式部それぞれ単独での受賞となり,軟式野球部髙橋賢祐前主将が代表として授賞式に出席しました。授賞式では,「さわやか野球をチームの伝統として後輩につなげたい」と決意を述べました。

 


【高校】1月17日(火)グローバル体験・海外研修inハワイ無事到着
1月16日(月)~2月5日(日)まで,グローバル体験・海外研修として,高校1年生5名がハワイにおいて短期留学を体験しています。全員無事に到着し,ホームステイ先へと向かいました。滞在中,姉妹校であるLE JARDIN ACADEMYの授業に参加します。

 


【高校】1月13日(金)フィリピンのバンサモロ自治区公務員候補が来校し,本校高校1年生と交流しました
1月13日(金)にフィリピンのバンサモロ自治区公務員候補が来校し,本校高校1年生と交流しました。バンサモロ自治区について事前学習した生徒たちは「平和」をテーマに候補者の方とグループでディスカッションをし,その後各グループで話したことを英語で発表し共有しました。

 


【高校】1月13日(金)高校3年生センター試験出陣式
1月13日(金)に高校第3学年は大学入試センター試験に向けて,出陣式を行いました。榊原校長からは「一科入魂,まず目前の1科目に集中して頑張るように」と激励の言葉がありました。
また,本校の合言葉「前へ」を五回合唱し,全員の合(五)格を誓いました。

 

 


【中・高】月6日(金)第3学期始業式
1月6日(金)に第3学期始業式を行いました。榊原校長からの講話では,ネギを例えに,「『だめだ』『失敗した』と思っていても,生長点・根という土台の部分があれば,再び芽が出て,葉が出るのです。生長点というしっかりした体を持ち,根という水を吸収する強い意志があれば,葉の部分を切られても,再び葉が出ます。見えない所でしっかり土台となるべき基礎基本を,まず身に付けてください。たとえ,失敗しても,必ず夢に近づけます。」と話されました。
校長講話全文はこちら>>

 


以下画像をクリックするとPDFを表示します。
以下画像をクリックするとPDFを表示します。