【中・高】月22日(月)2学期始業式
8月22日(月)に第2学期始業式を行いました。榊原校長は「一貫性」という言葉を掲げられ,アメリカで活躍しているイチロー選手を例に,「彼は試合のない日でも練習するなど,『一貫性』のある生活をしています。まさに『一貫性』のモデルです。 Ichiro is a model of consistency. 皆さんには,『高い志をもつ』こと,『夢をもつ』こと,そして,それに向けて努力するという『一貫性』のある生活を期待します。そのことが成果に繋がります。」と話されました。
校長講話全文はこちら>>


 


【中・高】 月9日(火)10日(水)京都大学見学会
8月9日・10日に,京都大学見学会が行われました。中学3年生が34名,高校1年生が15名,高校2年生が2名,合計51名が参加し,本校の卒業生3名に京都大学を案内していただきました。生徒たちは,大学施設を見学したり,授業を受けたり,実際にキャンパスライフを体験することで,高い進路目標に向けて意識を高めました。
 


【高校】月9日(火)高校1年生SGH海外フィールドワーク①inフィリピン無事到着
8月7日(日)~11日(木)にSGH海外フィールドワーク①inフィリピンを実施しています。高校1年生4名が参加し,フィリピンサイエンスハイスクールやスモーキーマウンテン等マニラ周辺を中心に研修を行っています。

 


【高校】8月7日(日) 高校軟式野球部 西中国大会決勝進出も惜しくも敗れ準優勝
8月6日(土)7日(日)に第61回全国高等学校軟式野球選手権 西中国大会が山口県柳井市のビジコム柳井スタジアムで開催されました。本校軟式野球部は6日の試合で山口県立田布施農工高等学校に2−0で勝利し,7日の決勝戦に進出しました。全国大会をかけた決勝戦では,山口県立柳井商工高等学校を相手に延長12回を戦い,惜しくも1-2で敗れ準優勝となりました。暑い中多くの方に応援いただき,ありがとうございました。

 

8月6日田布施農工高等学校戦勝利後の校歌斉唱・校旗掲揚


攻撃前のミーティングの様子


応援する野球部生徒達


ベンチから声掛けする選手達


閉会式後堂々と行進する生徒達



【中・高】 月3日(水)4日(木)東京大学見学会
8月3日・4日の両日,東京大学見学会が行われました。中学3年生が22名,高校1・2年生が16名参加しました。本校の卒業生約10名により東京大学の魅力やキャンパスライフについて案内をしていただきました。生徒は模擬講義や卒業生との座談会を通し,高い志を持ち,進路意識を高揚させました。
 


【高校】7月27日(水)高等学校軟式野球部ブロック代表を勝ち取り,西中国大会へ!
7月27日(水)に,第61回全国高等学校軟式野球選手権 広島県予選大会ブロック代表決定戦が,呉二河球場で行われました。
本校野球部は呉港高校に6-0で勝利し,Aブロックの代表を勝ち取ると同時に,全国大会への出場をかけて戦う西中国大会へ,初出場を決めました。
西中国大会は,8月6,7日と山口県柳井市のビジコム柳井スタジアムで行われます。


 


【中学校】7月26日(火) 中学生高校授業体験
7月26日(火)中学生が「高校授業体験」に参加しました。高等学校進路指導主事より,高校生になる心構えについての講話があり,その後,高校生が学習している様子を見学しました。高等学校への進学に向け,思いを新たにしました。


 


東広島市役所で話を聞いている様子

【高校】月25日(月)高校2年生「総合的な学習の時間」
7月25日(月)に高校2年生が校外で「総合的な学習の時間」の授業を行いました。
1組から4組は「プロフェッショナル探究」として広島大学大学院教育学研究科の大学院生を訪問し,研究生活について知ると共に,研究方法を学びました。
5組と6組は「東広島市フィールドワーク」として,東広島市役所,消防局,浄水センター,東広島医療センター,JICAを訪問し,自分たちの課題研究と関連づけた質疑応答を行いました。


 


【中・高】月22日(金)全国大会・中国大会壮行式
7月22日(金)夏季休業中に全国大会・中国大会に出場する部活動生徒を激励する壮行式を行いました。高校からは陸上競技部,放送部,筝曲部,文芸部,美術部,中学校からは弓道部,陸上競技部,また,部活動ではありませんが個人で水泳競技に出場している高校生を含め計36名の生徒を全校で激励しました。


 


【中・高】月22日(金)1学期終業式
7月22日(金)に1学期終業式を行いました。榊原校長はレタスを例えに,「『一種 二肥 三作』という言葉があります。良い種を選ぶ,つまり適切な計画を立てる。次に正しい肥料を施す,つまり適切な実践をする。そして十分な手入れをする,つまり適切な自己管理をする,ということです。皆さん,夏休み,正しく水と肥料をやってください。そして,2学期を迎えてください。」と話されました。
校長講話全文はこちら>>


 


【高校】月20日(水)高校1年生SGH課題研究基礎「グローバルリーダー研究」講演会
7月20日(水)に高校1年生対象SGH課題研究基礎の「グローバルリーダー研究」講演会を行いました。広島大学から講師の池田秀雄先生をお迎えし,日本の発展と国際協力についてお話しいただきました。JICAと連携したフィリピンやケニアでの理数科教育の取り組みなど,先生の実践に基づいた内容で,生徒も積極的に質問していました。

 


【高校】月15日(金)高校2年生SGH課題研究①山口大学クルッツ・クリスチャン 講師講演会
7月15日(金)に高校2年生対象SGH課題研究①の講演会を行いました。山口大学から講師のクリス先生をお迎えし,「デザイン科学」について講演をしていただきました。デザインを単純なビジュアルデザインやプロダクトデザインととらえず,人の行動を変えることが本当のデザインだということを,わかりやすく,ユーモアを交えて語っていただきました。

 


舞台を降りて生徒に質問する教育長

【中・高】月7日(木)広島県教育委員会の下﨑教育長を講師としてお迎えし「答えのない課題に対し挑戦せよ!」と題した,グローバル人材育成に関わる講演会を実施しました
7月7日(木)全校生徒を対象に講演会を行いました。講演では,哲学者の様々な考え方の紹介があり,答えのない課題に対してどうアプローチしていくべきか,これからの時代をどういう考え方で生きていくべきかなど,示唆に富んだお話をしていただきました。生徒との質疑応答も盛り上がり,有意義な講演会となりました。


 


【中・高】月7日(木)第4回学校集会
7月7日(木)に学校集会を行いました。榊原校長はコンパスの角度と三角関数を例えに,「どんな小さなことでも,行動に移して継続することが,目標を達成させるための道です。毎日,1つの問題を正しく解くこと,1回バット正しく振ることなどが,夢の実現に近づくのです。
」と話されました。
校長講話全文はこちら>>

 


【中学校】7月5日(水)~7日(金) 中学1年マナー(茶道・礼法)学習
7月5日~7日,中学校第1学年の家庭科の授業で,茶道・礼法について,茶道上田宗箇流師範の秋本先生に,ご指導いただきました。実際に茶道の作法を経験することを通して,生徒たちは日本の伝統文化に対する理解を深めることができました。


 


【中学校】7月5日(火) 中学校女子生徒対象危険回避教室
7月5日(火)中学校の女子生徒を対象に危険回避教室を行いました。広島県警察本部から2名の講師にお越しいただき,県内の被害実態を踏まえ,「被害に出会わないために」,「もしも出会ってしまったら」等について,丁寧にご指導いただきました。後半は,実技もまじえながらの実践的な講習となりました。


 


以下画像をクリックするとPDFを表示します。
以下画像をクリックするとPDFを表示します。